時代の流れ・・・(その3)

お茶の老舗の「永楽園本店(一番町)」も時代の流れに勝てず閉店するようです。。。
関連記事は→こちら
c0005717_8345862.jpg

永楽園と言えばやはりこれ
ここのお茶屋さんは初売りでの「お茶箱」が有名で昔からの仙台市民なら
誰もがその存在は知っているでしょう・・・・良くニュースとかでも流れてましたね。。
(うちの実家にもあのお茶箱は有ったはず。。。。)
あとは七夕の時の「動く人形」なんかも名物でしたね。。。
でも、正直、今このお店にお茶を買いにいくか?といえば???である。
仙台の街中に昔からあるいろいろなお店や施設がなくなっていく昨今。
昔の街並みを知っている者にとっては寂しいですが、やはり時代の流れを感じます。

初売りの目玉に永楽園のお茶箱は必要だろうと思う人はクリック→人気blogランキングへ
[PR]

by den9man | 2005-05-24 10:18 | 仙台night  

<< 親方は「平次」、常連客は「とっ... アラマチマンを探せっ!! >>